東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

せんせい80人、イージーダンス!! さいたまでSAMさん講習会

幼稚園教諭らの前でダンスを指導するSAMさん(右)=さいたま市で

写真

 さいたま市内の幼稚園教諭や保育士を対象にしたキッズダンスの講習会が、同市桜区のサイデン化学アリーナであり、人気音楽グループ「TRF」のSAM(サム)さんが講師となって、踊りを指導した。

 園児にダンスの面白さを伝えるための幼児教育研修の一環で、市が昨年に続いて企画。約八十人が参加し、基礎的なステップや体の動きを学んだ。

 参加者は、SAMさんの手足の動きをまねしながら、徐々に振り付けを理解。TRFのヒット曲「ボーイ・ミーツ・ガール」に合わせて通して踊ると、充実した表情を浮かべた。

 桜区の大久保保育園から参加した平沢久美子さん(43)は「うまく踊れなかったが、SAMさんの教え方は上手で間の取り方など勉強になった。学んだことを運動会や発表会で生かしたい」と笑顔だった。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報