東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

カラーガード隊で演奏に花を添えて 県警が募集 15日まで

堂々とした演技を披露するカラーガード隊=深谷市で

写真

 県警は、県警音楽隊の演奏に合わせ、旗を使ったダンスで花を添える「カラーガード隊」の新入隊員を募集している。申し込みは十五日まで。

 カラーガード隊は、交通安全や防犯などに関する県警の活動を音楽を通じて広く伝えていて、現在の隊員数は十三人。

 昨年は県内各地で演奏会を重ね、小学校訪問や交通安全運動でも演技を披露した。二月九日には、さいたま市大宮区のソニックシティ大ホールで定期演奏会がある。

 募集人数は四人程度。年齢、経験は問わない。作文や実技試験を経て、四月に県警の非常勤職員として採用される。原則週五日勤務で、月給は十七万六千五百円。任期は一年間だが、再任用される場合もある。

 申込書は、県警のホームページからダウンロードできる。県警広報課の風間康男次席は「経験がなくても、情熱を持ってぜひ応募してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは、同課=電048(832)0110=へ。 (浅野有紀)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報