東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

川で連携、人命救助 女性2人に感謝状 浦和西署

木村署長(右)から感謝状を受け取った坪井さん(左)と大熊さん=浦和西署で

写真

 川に入って自殺しようとした女性の人命救助に貢献したとして、浦和西署は九日、ともにさいたま市桜区のパート坪井由貴さん(53)と無職大熊芳子さん(78)に感謝状を贈呈した。

 署によると、昨年十二月二十一日午前七時ごろ、犬の散歩をしていた坪井さんが、同区を流れる鴨川に女性(64)が入ろうとする姿を発見。不審に思ったが、携帯電話を持っていなかったため、近くで同様に犬の散歩をしていた顔見知りの大熊さんに声を掛け、大熊さんが一一〇番した。その後も駆け付けた消防隊を案内するなどして、救助を手助けした。女性は自殺しようとしていたという。

 坪井さんは女性が助かったと聞いた際は「良かったなあ」と思ったといい、大熊さんは「見過ごせなかった」と振り返った。

 木村宏志署長は「尊い命を救ってもらい感謝している。素晴らしい連携プレーだった」と感謝した。 (森雅貴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報