東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

警察官ら570人行進 県警が年頭視閲式 埼玉スタジアム

行進する白バイ部隊=さいたま市で

写真

 県警は十九日、埼玉スタジアム(さいたま市緑区)で恒例の年頭視閲式を行った。大勢の県民が見守る中、警察官ら約五百七十人が高い士気を披露するべく一糸乱れず行進した。

 式典では、今秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)や来夏の東京五輪・パラリンピックでの不測の事態を想定し、要人の警護訓練を実施。銃器対策部隊や広域緊急援助隊、警察犬部隊などがりりしい姿を続々と披露し、航空部隊のヘリ二機が飛来した。

 訓示で、富田邦敬本部長は刑法犯や交通人身事故は減少し、一九八〇年代前半の治安水準にまで回復したと指摘。半面、ニセ電話詐欺の増加やテロの脅威の現実化といった課題を挙げて「本年の県警察の基本姿勢は、県民が安全で安心して暮らせる町づくり。個々の能力を高める努力を継続しつつ、警察事象への的確な対処に力を注いでほしい」と鼓舞した。 (大西隆)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報