東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<秩父点描>心身ともキリリ 大寒の「みそぎ」 三峰山・清浄の滝

水に漬かりながら冷たさを耐え忍ぶみそぎの参加者たち=秩父市で

写真

 一年で最も寒さが厳しくなるとされる「大寒」の二十日、奥秩父・三峰山中腹の清浄の滝で「みそぎ」があった。ふんどし姿や白装束の男女八人が、冷水に漬かって心身を清めた。

 みそぎは、三峯神社が神職の心身の鍛錬として、毎年この時期に実施し、今年で十八回目。神職や一般の希望者らが参加している。

 この日の水温は〇・七度。うたいに合わせて体を動かした後、いざ滝つぼへ。神にささげる「はらえことば」を唱えながら、冷たさを耐え忍んだ。

 福島県いわき市の会社員渡部守大さん(36)は「精神を鍛えようと思い、初めて参加した。想像していたよりもずっと冷たく、体がしびれた」と話していた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報