東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

加須の魅力、写し出す ふるさと写真コンクール入賞作品決定

写真

 加須市が郷土の魅力をPRするため全国から作品を募集した「加須市ふるさと写真・動画コンクール」は審査の結果、「写真の部」の入賞作品12点が決まった。最高賞に相当する市長賞には加須市の渡辺雄助さんの「陽光」=写真=が選ばれた。

 写真の部のテーマは「加須の四季」。2018年に市内で撮影した風景や人、イベントなど加須の魅力を捉えた作品を募集し、市内外の65人から96点の応募があった。

 市長賞の「陽光」は、渡良瀬遊水地で6月に撮った作品。「菜の花に光が差し込んだので思わずシャッターを切った」という。他の入賞作とともに、市のホームページなどで公開している。3月23日に表彰式がある。(中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報