東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<秩父点描>新春の花、ロウバイが見頃 長瀞・宝登山の山頂付近

見頃を迎えた宝登山のロウバイ=長瀞町で

写真

 長瀞町の宝登山(標高497メートル)の山頂付近で、新春の花・ロウバイが見頃を迎えている。かぐわしい香りを放つ黄色い小花を一目見ようと、多くの観光客が訪れている。今月下旬ごろまで楽しめる。

 ロウバイは約1万5000平方メートルの園地に約3000本。生育の早い「四季の丘」と「西ロウバイ園」では、ほぼ満開となっている。長瀞町観光協会によると、今季は雨が少ないため、じわじわと長い期間にわたり咲き続けているという。

 24日までの土日と祝日には「長瀞ロウバイまつり」として、長瀞駅前の町観光案内所で観光客をお茶でもてなしている。問い合わせは町観光協会=電0494(66)3311=へ。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報