東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

東武東上線「川越特急」あすデビュー 池袋から最短26分 特急料金不要

写真

 東武鉄道は十六日のダイヤ改正から、東上線池袋−川越間を最短二十六分で結ぶ特急料金不要の「川越特急」を運行する。同日から主要駅で「川越特急デビュー記念乗車券」(一セット千円)も三千セット限定で発売する。

 観光地として年間七百万人以上が訪れる小江戸・川越への利便性を高め、東上線の利用を促すのが狙い。

 川越特急の停車駅は池袋、朝霞台、川越、川越市、坂戸、東松山で、東松山から先は各駅に停車する。運行本数は土日・祝日が下り二本、上り四本。平日が下り二本、上り三本。車内では川越の観光案内の音声が流れる。

 また、川越観光をPRするユニークな日本画でラッピングされた「池袋・川越アートトレイン」=写真、同社提供=も二月から運行しており、ダイヤ改正後は「川越特急」にも使用される。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報