東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<統一地方選>県議選の情勢 (2)南13〜22区

写真

■南13区(定数3)=上尾市、伊奈町

 再選を目指す自民の清水義憲(60)、五選を目指す公明の石渡(いしわたり)豊(63)の両現職と新人二人の争い。前回トップ当選の民主(当時)畠山稔が上尾市長に転じ、後継となった国民の町田皇介(39)、共産の秋山もえ(43)のいずれも元市議が挑む。

■南14区(定数1)=桶川市

 自民現職で三期目を狙う岡地優(まさる)(70)に、元市議の無所属新人加藤正志(ただし)(57)が挑む。このほかにも出馬を目指す動きがある。

■南15区(定数1)=北本市

 自民現職の新井一徳(46)に、医師で無所属新人の平尾良雄(66)が挑戦する。両者の一騎打ちとなると三度目になる。

■南16区(定数2)=鴻巣市

 自民の中屋敷慎一(59)と無所属の並木正年(48)の両現職以外に今のところ出馬の動きがなく、無投票となる公算が大きい。

■南17区(定数1)=志木市

 無所属新人で市議長の河野芳徳(こうのよしとく)(40)が自民推薦で出馬する。四期務めた無所属現職の鈴木正人は不出馬を表明。他に動きはなく、無投票か。

■南18区(定数2)=新座市

 公明現職で三期目を目指す安藤友貴(ともき)(43)に、ともに元市議の新人で共産の工藤薫(69)と、無所属の平松大佑(だいすけ)(41)が挑む。

■南19区(定数1)=蕨市

 三選を目指す自民現職の須賀敬史(たかし)(51)以外に立候補の動きはない。

■南20区(定数2)=戸田市

 再選を狙う自民現職の細田善則(36)のほか、共産新人の金属研磨業花井正幸(63)、無所属新人の市議金野(こんの)桃子(36)の三人が出馬を予定している。

■南21区(定数2)=朝霞市

 無所属現職の醍醐(だいご)清(66)が四期目を目指す。新人では、自民の元会社役員松井弘(58)が名乗りを上げ、無所属の市議松下昌代(48)は自民推薦で挑む。

■南22区(定数1)=和光市

 無所属現職で三選を目指す井上航(わたる)(39)に、自民新人でIT・通信会社社長の片山義久(44)が挑戦する。

 =敬称略

 (藤原哲也、加藤木信夫、渡部穣)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報