東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

どちらのワインが好き? 伊・仏を飲み比べ 所沢で24日

飲み比べで提供される(左から)イタリア産の白、赤、フランス産の白、赤の各ワイン=所沢市で

写真

 ワイン愛好者にはたまらない、イタリア産とフランス産ワインの飲み比べイベントが二十四日、両国にゆかりのある所沢市で開かれる。会場は西武線所沢駅直結のグランエミオ所沢二階ノースプラザで、市内の直輸入店から調達した両国産の赤と白のワイン計四種類が計五百人分用意される。

 今年は、日本初の飛行場として一九一一年に開設された所沢飛行場を拠点に、航空技術の指導教育に当たったフランスのフォール大佐の来日から百年目の節目。また、所沢市は来年の東京五輪でイタリアのホストタウンに登録され、事前キャンプなどが実施される。

 両国がいずれもワイン産出国として名高いことから、市が今回のイベントを企画した。

 イベントは午後一時半〜三時半、参加無料。赤か白のどちらかを選び、両国産ワイン(二十〜三十ミリリットル程度)を飲み比べ、おいしいと感じた国に投票する。勝者への投票者のうち、抽選で五人にボトルワインをプレゼントする。問い合わせは所沢市企画総務課=電04(2998)9214=へ。(加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報