東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

1500個の灯籠電飾 桜の小道照らす 東松山夢灯路で6、7日開催

昨年の「東松山夢灯路」の様子=東松山市で(内山明夫さん撮影)

写真

 小道を照らす千五百個の灯籠とライトアップされた桜が競演する「東松山夢灯路(ゆめとうろ)」が六、七の二日間、東松山市の上沼公園と下沼公園周辺で開かれる。

 市民有志が町おこしで始めて今年は十五回目となり、約五万人が訪れる春の人気イベントとなった。

 東武東上線東松山駅東口から、下沼公園を経て上沼公園に至る約一・五キロを「縁結びの道」と設定。古くから残る小道の灯籠や両公園の夜桜が春の夜を彩る。両日とも午後三時から模擬店や音楽ライブなどが両公園と夢灯路中央会場で開かれる。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報