東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

読み手2人、全国で腕競う 夏の高校文化祭かるた部門 田中さん、菊田さん出場

写真

 佐賀県で今夏開かれる全国高校総合文化祭小倉百人一首かるた部門の「読手(どくしゅ)コンクールの部」に、浦和第一女子高三年の田中陽南子(ひなこ)さんと、星野高三年の菊田啓公(ひらく)さんが出場することが決まった=写真、県高校文化連盟小倉百人一首かるた専門部会提供。

 競技かるたの読み手としての技量を競う部で、全国の高校生読み手が応募した読唱(録音)を審査。その上位三人が同部門の「競技の部」で実際に読み手を務め、最優秀の座を争う。

 田中さんは読み手として浦和第一女子高初の全国大会出場となる。菊田さんは星野高初の男子読み手として出場する。 (大西隆)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報