東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

競技 体験してみよう あす・あさって さいたまスーパーアリーナ

 2020年東京五輪・パラリンピックの競技体験などが楽しめる「さいたまスポーツフェスティバル2019」が11、12の両日、さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開かれる。市と県の共催で5回目。

 五輪で市内が競技会場となるバスケットボールやサッカーのほか、射撃やゴルフ、卓球などが体験できる計45のアトラクションを用意。パラ競技では、ブラインドサッカーやボッチャのほか、競技用の義足や陸上競技用の車いすなどの体験ブースがある。

 アスリートによるスポーツ教室やトークショー、スポーツが苦手な人向けにゲーム感覚で運動が楽しめるコーナーもある。両日とも午前10時〜午後6時。入場無料。一部ブースでは参加費がかかる。

  (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報