東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

俳優の寺島進さん、加須署の一日署長 春の交通安全運動

オープンカーに乗って登場する寺島さん(左)=加須市で

写真

 春の全国交通安全運動が始まった十一日、加須署などが主催する出発式と交通安全フェアが加須市の商業施設の広場などであり、俳優の寺島進さんが同署の一日署長として参加した。「寺島署長」は「譲り合う優しい気持ちが大事。交通事故の被害者にも加害者にもなってはいけない」と交通事故防止を呼び掛けた。

 オープンカーに乗って登場した寺島さんは佐藤拓也署長から一日加須警察署長の委嘱状を手渡され「長年の俳優業で刑事役や警察官役は数多くやってきたが、一日署長になるのは初めてで光栄です」と話した。

 署によると、今年の県内の交通事故死者数は九日現在で四十八人(前年同期比二十六人減)、同署管内では二人(同一人減)となっている。寺島さんは「お子さんは飛び出したりするので目を離さず、車に気を付けてほしい。年配の方々は横断歩道でしっかり右左見ることを心掛けてほしい」などと訴えた。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報