東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

「モル橋」グッズを販売 箸、テープなど 県こども動物自然公園 

なかよしコーナーの人気イベント「モルモットの橋わたり」=東松山市で

写真

 県こども動物自然公園(東松山市岩殿)は、なかよしコーナーで子どもたちに大人気のイベント「モルモットの橋わたり」をデザイン化したオリジナルグッズの販売を始めた。

 なかよしコーナーで一日三回行われている「ウサギとモルモットのふれあい体験」が終わると、モルモットたちは幅二十センチ、長さ七メートルの橋を一列になって寝小屋に帰る。その姿がユーモラスでかわいらしいと人気を集めている。モルモットの習性を利用して三十年以上前から行われ、「モル橋」と呼ばれている。

 オリジナルグッズは、一列になって歩くモルモットをあしらった「モル箸(はし)」(四百四十円)、「マグネットバー」(三百八十円)、「デコテープ」(三百円)など六種類。

 入園料は高校生以上五百十円、小中学生二百十円。月曜休館。問い合わせは同公園=電0493(35)1234=へ。(中里宏)

「モル橋」をデザイン化したオリジナルグッズ

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報