東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

伊・競泳代表に「親しみ」 所沢・三ケ島小で給食交流

イタリア代表の競泳選手と給食を食べながら交流する児童たち=所沢市立三ケ島小学校で

写真

 二〇二〇年東京五輪の事前キャンプを所沢市で実施するイタリア代表の競泳選手が十六日、同市立三ケ島小学校を訪れ、給食などを共にして交流を深めた。児童たちは「楽しかった」「イタリアに親しみを持てた」などと喜んでいた。

 イタリア競泳チームは、韓国で開催中の世界選手権出場を前に、五輪キャンプ地として使用する早稲田大所沢キャンパス(同市三ケ島二)で合宿中。市の仲介を受け、選手とスタッフ計十人が、キャンパスから近い同校を訪問した。

 選手らは体育館で全校児童約三百五十人とミニゲームなどを通じて交流。ランチルームへ移動し、各クラスから選ばれた児童二十六人とミラノ風カツレツなどイタリア料理中心の給食を一緒に味わった。

 いずれも六年の菅田快晴さん(12)と脇遼花(はるか)さん(12)は「皆さん、大人っぽくて格好良い。東京五輪では、日本選手と同じくらいイタリア選手の泳ぎを見てみたくなった」と声を弾ませた。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報