東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

五穀豊穣願い、あすから「熊谷うちわ祭」 山車や屋台の巡行など

昨年7月の熊谷うちわ祭の様子=熊谷市で(市提供)

写真

 「関東一の祇園祭」と呼ばれる熊谷うちわ祭が20〜22日、熊谷市中心街で開かれる。五穀豊穣(ほうじょう)などの願いを込めて旧12町区の山車や屋台が巡回し、お囃子(はやし)の音色で盛り上がる。

 20日は午前6時から八坂神社の神輿(みこし)が地域を回る渡御祭(とぎょさい)。日没後にちょうちんに明かりをともした山車などがJR熊谷駅前に集結し、駅舎壁面に装飾されたラグビーワールドカップの文字やロゴを背景に、鉦(かね)や太鼓などを大音量で競って奏でる「初叩(たた)き合い」を繰り広げる。

 21日は午後1時ごろから国道17号周辺で山車や屋台が巡行し、同6時から「巡行叩き合い」。22日は午後8時からお祭り広場で開かれる「曳(ひ)っ合(かわ)せ叩き合い」が見どころ。主催者は3日間で計約75万人の人出を見込んでいる。

 問い合わせは祭本部=電048(527)0002=へ。 (渡部穣)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報