東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<参院選>立民・熊谷さん「民主主義取り戻す」

支持者らと握手して初当選を喜ぶ熊谷さん(左奥)=さいたま市大宮区で

写真

 立民新人の熊谷裕人さんは、枝野幸男党代表のお膝元での「負けられない戦い」を勝ち抜いた。午後八時ごろに早々に当選確実が報じられると、さいたま市大宮区の事務所は歓喜に沸いた。

 熊谷さんは「皆さんのお力で早い時間に当確が出た」と支持者に感謝。「立憲主義に基づいた民主主義の政治を取り戻す。議論のできる国会にしていきたい」と意気込みを語った。

 さいたま市議を三期務め、枝野代表の右腕として地元活動を支えてきた。党として初めての全県での選挙を「県内に立民の足場をつくる使命も帯びている」と捉え、党の地方議員がいない地域も積極的に回った。

 児童虐待や貧困への対策などを訴え「国民の声を聞かない」と安倍政権への批判も繰り返した。全国を飛び回った枝野代表の地元入りが一日に限られた中、県内での党の自力を示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報