東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<東京2020>おもてなしうちわ試作 25日、スーパーアリーナで配付

25日に配られる「おもてなしうちわ」の試作品=さいたま市で

写真

 さいたま商工会議所は、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックのおもてなし事業として、競技会場周辺で配る「おもてなしうちわ」の試作品を製作した。二十五日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)であるバスケットボール男女日本代表の国際試合に合わせて五千枚を配る。

 日本の暑さに慣れていない外国人観光客が使うことを想定し、商議所内の「街づくり・観光委員会」が企画。縦二十五センチ、横十一センチと小さめのデザインで、表面は競技会場の写真、裏面は同市名物の盆栽や日本人形の写真を載せた。

 裏面にはQRコードを添付し、市内の観光情報も発信。コンパクトなため、外国人観光客が土産として持ち帰り、市のことを思い出して再び来訪してもらうことが狙いだという。

 二十五日はQRコードから回答できるアンケートを実施し、寄せられた意見を参考にして改良する。配布場所はJRさいたま新都心駅東口の歩行者デッキで、正午から配る予定。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報