東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

浦和美園駅に美しい音色 ストリートピアノ 来月23日まで設置

駅構内に美しいメロディーが流れたストリートピアノのコンサート=さいたま市で

写真

 誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」が期間限定で設置されている埼玉高速鉄道の浦和美園駅(さいたま市緑区)で二十二日、夏休みの子どもコンサートが開かれ、駅構内に美しいメロディーが流れた。

 ピアノを設置したボランティア団体「さいたまの街にストリートピアノを設置する会」が主催し、地元のピアノ教室に通う子どもや音楽好きの大人たちが出演。クラシックや民謡の独奏のほか、リズム楽器やオカリナとの演奏などで幅広い曲目が披露された。

 設置する会の鈴木宏子代表は「設置を知ってわざわざ弾きに来る人もいるようで、多くの人たちに喜んでもらえてうれしい。コンサートも盛況で良かった」と笑顔で話していた。

 ストリートピアノの設置は九月二十三日まで。利用時間は午前六時〜午後十時。最終日はエンディングコンサートも予定されている。(藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報