東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

韓国・烏山市と交流中止 日高市

韓国・烏山市で行われた昨年の交流事業の様子(日高市提供)

写真

 日高市は、日韓関係の悪化を受け、友好都市の韓国・烏山(オサン)市との間で予定していた本年度の交流事業を中止すると発表した。烏山市から申し入れがあり、両市で協議し、決めたという。

 両市の交流事業は一九九六年にスタート。本年度は九月十九日から三日間、谷ケ崎照雄市長らが訪韓し「烏山市民の日記念式典」に出席、十一月には日高市で、両市の小学生によるホームステイとサッカー合同練習などを予定していた。

 両市の交流中断は二〇一二年、韓国の李明博大統領(当時)が島根県の竹島に上陸し、日韓の溝が深まった時以来、七年ぶりという。谷ケ崎市長は「一日も早く両国間の関係が回復し、烏山市との交流が再開することを心から願っている」とコメントした。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報