東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

かあちゃん、夏休みありがとう 春日部駅 しんちゃんポスター話題に

アニメ「クレヨンしんちゃん」のイラストに、母親をねぎらう言葉を添えたポスター広告=東武線春日部駅で

写真

 かあちゃん、楽しい夏休みをありがとう−。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の舞台・春日部市にある東武線春日部駅で、主人公しんちゃんと母親へのメッセージが描かれた構内ポスター広告が注目を集めている。子どもは楽しい夏休みでも、家事や育児でいつも以上にせわしない母親をねぎらう内容に、共感の声が寄せられている。掲示は9月1日まで。

 ポスターは、しんちゃんのイラストの横に「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」「かあちゃんがもっと楽しく過ごせたら夏休みはもっと楽しい」といったせりふが添えられている。26日に張り出されると、会員制交流サイト(SNS)で話題になり「泣ける」「お母さんに感謝」などのコメントが次々と投稿された。

 通路にずらりと張られたポスターの前では、多くの人が立ち止まる。娘2人が子育て中という千葉県柏市の主婦(65)は「泣いたり怒ったり笑ったりと大変だったけど、振り返ると一番良い時だった。娘に頑張れという言葉を添えて送りたい」と、撮影していた。

 ポスター広告は食材宅配業「オイシックス・ラ・大地」(東京)が同アニメとコラボレーションした商品を開発した縁で企画された。5月の母の日、6月の父の日に続いて3回目の試み。同社のサービス利用者は働く母親が多いといい、広報担当者は「大変な夏を乗り切ったお母さんをねぎらいたかった」と説明。反響の多さに「いろんな世代の共感を得られたのかも。家族みんなが温かい気持ちになれば良い」と話している。 (飯田樹与)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報