東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<ラグビーW杯>ロシアVSサモア、チケット完売 あす熊谷「開幕戦」準備は万全

壮行試合の日本対南ア戦を前に、ずらりと並んだ観客と無料シャトルバスの長い列=6日、熊谷市で

写真

 ラグビーワールドカップ(W杯)で、熊谷市の熊谷ラグビー場での初戦となるロシア対サモア戦が二十四日夜、行われる。六日にあった壮行試合の日本対南アフリカ戦では、大勢の観客が試合会場や市役所近くのファンゾーンに来場。今回は、外国勢同士の試合だけにどれだけ盛り上がるかが注目される。

 市ラグビーワールドカップ2019推進室によると、試合のチケットは完売。無料招待する市内全十六の中学校の生徒・職員ら約四千三百人を含む約二万六千人がラグビー場を訪れる。

 JR熊谷駅から約三・五キロ離れたラグビー場までのアクセス道「ラグビーロード」や、ラグビー場周辺などでは大幅な交通規制が敷かれるが、壮行試合では混乱なくスムーズに観客を誘導した。今回も計約三百五十台の無料シャトルバスでピストン輸送する予定で、推進室は運営に自信を見せている。

 ロシアとサモアは日本と同じ予選Aグループ。ロシアは開幕戦で日本に10−30で敗れ、サモアは初戦となる。日本は十月五日に愛知県豊田市の豊田スタジアムでサモアと戦う。 (渡部穣)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報