東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

台風19号 日高のウズラ飼育場、10万羽水死

多くのウズラが水死した飼育場。周辺には高麗川から越水した泥水が残っていた=日高市新堀で

写真

 日高市新堀のウズラ飼育場(モトキ日高事業所運営)では、近くを流れる高麗(こま)川からあふれた水で、全飼育数の半分に当たる10万羽が水死。従業員は16日も、死骸の搬出作業などに追われた。

 同社の本木信一専務(53)によると、浸水は飼育場の床上約1メートルに及び、7段の飼育棚の下半分が水に漬かった。流れ込む水の勢いはすさまじく、敷地内にあった重さ約1トンの荷物コンテナが20メートル以上流されたという。「水害に備えて川沿いに塀を造ったり、盛り土の上に飼育場を移動させたりしていた。今回の越水は想定を超えた」と本木裕一朗社長(55)。被害は大きいが「幸い半数が生き延びた」ととらえ「同様に被災した人たちの希望や励みになれるよう、復旧に取り組みたい」と前を向いた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報