東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

台風19号 生活再建へ支援措置を 知事と市町首長ら、官房長官に要望書

写真

 台風19号による県内の甚大な被害を受け、大野元裕知事や被災した七市町の首長らは二十一日、首相官邸に菅義偉官房長官を訪ね、被災者の生活再建に向けた支援措置を求める要望書を提出した。 (飯田樹与)

 大野知事のほか、神尾高善県議長、熊谷、川越、東松山、坂戸、ふじみ野市長、ときがわ、小鹿野町長が同席した。要望書は県、県議会、県市長会、県町村会の連名。国から特別の財政措置を受けられる激甚災害への早期指定や、災害救助法などの弾力的な運用、迅速な事業再開に向けた中小企業への支援などを求めた。

 県危機管理課によると、菅官房長官は「要望は全てしっかりとやる。要望があれば、声を上げてほしい」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報