東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

松にこも巻く立冬 草加松原で作業始まる

こもが巻かれ、冬支度した松並木=草加市で

写真

 「立冬」の8日、草加市の国指定名勝・草加松原で、害虫から松を守る恒例の「こも巻き」の作業が始まった。遊歩道沿い1.5キロに及ぶ634本の松並木が冬支度を整える。

 越冬のために枝や葉から暖かい地表に下りてくる害虫を、わらで編んだこもの中に誘い込み、来年3月に取り外して焼却する。この日は朝から、市内の造園業者が地上1メートルほどの高さに手際良く縄で巻き付けていった。 (近藤統義)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報