東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

新宿高野とタカノフルーツパーラー 全国初の一体化店 丸広百貨店川越店別館

写真

 丸広百貨店川越店の別館一階には十三日、果物専門店「新宿高野」(東京)と「タカノフルーツパーラー」(同)が一体化した全国初のコンセプトショップがオープン。同パーラーの出店は県内初で、初日は開店前から入店待ちの列ができた。

 パーラーでパフェなどを作る責任者は同社初の「女性チーフ」の山形由香里さん(37)=写真。「丸広さんは三世代で利用されるお客さんが多く、小さいお子さんにも喜ばれる商品を作りたい」と、オープニングメニューの「栃木県産とちおとめ苺(いちご)のスマイルパフェ」(十二月八日まで)などに腕を振るう。

 丸広百貨店の神谷勉社長は「百貨店の一階には高級で信頼あるブランドが必要。二年前から出店交渉し、川越の歴史・文化的価値も含めて地域一番店として評価していただいた」と話している。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報