東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

大宮に「ジェトロ」開所 海外進出など中小企業支援

 豊富な海外ネットワークを持つ日本貿易振興機構(ジェトロ)の事務所「ジェトロ埼玉貿易情報センター」が今月、さいたま市大宮区のソニックシティビル内にオープンした。県内初の拠点で国内市場の縮小が見込まれる中、県内の中小企業の海外進出や販路拡大を後押しする。

 ジェトロは海外五十四カ国、国内各地に事務所を置き、地元企業の相談に応じている。埼玉はジェトロ本部がある東京に近いことなどから、全都道府県で唯一、事務所がなかった。地元経済界から設置を求める声があり、県が誘致した。

 十二月十三日にはソニックシティで、海外九事務所のコーディネーターが最新の現地情報を伝える「ワールド・ビジネス・フェスタ」を開く。

 今月二十八日の記念式典で、大野元裕知事は「海外に進出する県内企業にとって大きな力になってくれると確信した」と期待。ジェトロの佐々木伸彦理事長は「埼玉には鉱工業、農業、たくさんの魅力が隠れている。それを引き出して世界に伝えるのが仕事」と利用を呼び掛けた。 (飯田樹与)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報