東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

被災中小企業向け 東松山市が支援説明会

被災した中小企業向けに行われた説明会と相談会=東松山市で

写真

 台風19号による堤防決壊で家屋約五百三十戸が浸水被害を受けた東松山市は二日、市総合会館で、被災した中小企業向けの支援施策説明会と相談会を開いた。

 市によると、機械、設備や商品の水没などで被害を受けた市内の中小企業は四十八事業所で、被害額は計二十七億七千万円(十一月十五日現在)。説明会と相談会には経済産業省や県、日本政策金融公庫、金融機関などの担当者が参加し、約二十五事業所が相談に訪れた。

 説明会では、小規模事業者が設備再建などを行う際の補助金や、台風19号で新たに創設された特別貸付制度や制度の拡充などが紹介された。その後、各事業者が目的別に設置されたブースで個別の相談を行った。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報