東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

パ・リーグV2果した西武・辻監督ら知事訪問 

大野知事(右)にパ・リーグ2連覇の報告に訪れた辻監督(右から2人目)ら=県庁で

写真

 プロ野球のパ・リーグで二連覇を果たした埼玉西武ライオンズの辻発彦監督や居郷(いごう)肇社長らが五日、県庁に大野元裕知事を訪ね、優勝を報告するとともに来季への意欲を述べた。

 居郷社長は「県民のご支援のおかげでリーグ連覇をなしえた」と感謝。辻監督が「来年も報告に来られるように頑張りたい」と続いた。大野知事は「県民が何よりうれしい報告」とたたえつつ、昨季に続いてクライマックスシリーズで敗退したことから「日本シリーズに行ってほしかった」と来季に期待を寄せた。

 報告後、辻監督は報道陣の取材に、昨季の主力が抜けた状態からリーグ戦後半に追い上げ、終盤に逆転した戦いぶりに「チーム一つになって勝ったシーズンだった」と振り返った。 (飯田樹与)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報