東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

安全な街へ 知事ら呼び掛け 大宮南銀座の特別警戒を巡視

繁華街を巡視する(左から)高木県警本部長、大野知事、清水さいたま市長=さいたま市大宮区で

写真

 年末年始の犯罪防止に向け、大野元裕知事や高木紳一郎県警本部長、清水勇人さいたま市長らが十三日夜、JR大宮駅東口近くの繁華街「大宮南銀座」などで県警などが行っている特別警戒の様子を巡視した。

 交通の要所である同駅周辺は、年末に向けてにぎわいが増すと同時に、犯罪に巻き込まれる可能性も高まる。大野知事らは、鉄道警察隊と東口交番の警察官を激励。その後、地域ボランティア約三十人と南銀座を練り歩き「客引きなどに注意してください」などと呼び掛けた。

 巡視後、大野知事は「来年は東京五輪・パラリンピックで世界中の多くの人が埼玉に来る。安心安全な街となるよう、民間のボランティアの方々と力を合わせていきたい」と話した。 (森雅貴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報