東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

盆略点前でおもてなし 入間市立野田中 進学控えた小6に

中学1年生たち(右側)が点てた茶を味わう小学6年生たち=入間市立野田中で

写真

 狭山茶どころ・入間市の市立野田中学校で二十三日、近くの市立西武小学校の六年生百二十人を招いた「おもてなし茶会」が開かれた。同中の一年生百十七人が、自分たちが点(た)てた茶を児童に振る舞った。

 「狭山茶とふれあう教育」を推進する市の学習活動の一環。中学校進学を控えた小学六年生の不安を和らげる狙いもあり、毎年新春のこの時期に行っている。

 生徒たちは、お盆の上で気軽に茶を点てられる「盆略点前(ぼんりゃくてまえ)」の方法でおいしい茶を入れて振る舞いながら、中学校生活で気を付けるポイントなどを伝えていた。

 茶を味わった小六の諸井楓さん(12)は「部活はいくつかに仮入部した後、お気に入りに絞れるとか、すごく興味深いことを教えてもらった。早く中学生になりたい」とうれしそう。もてなした中一の水野晴菜さん(13)は「とても楽しく居心地の良い中学なので、安心して入学してほしい」としっかりとした口調で話していた。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報