東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

県産豚肉PR 「豚(とん)で埼玉」フェア 30店舗で来月10日まで

 PRと消費拡大を目的に県産豚肉を使ったメニューを提供する「豚(とん)で埼玉 豚肉グルメフェア」が、県内の飲食店三十店舗で実施されている。三月十日まで。

 さいたま市内の十一店舗のほか、川越、秩父など九市の計十九店舗で、「彩の国黒豚」や「香り豚」「小江戸黒豚」など五銘柄を使ったメニューを味わえる。

 インターネットの情報検索サイト「ぐるなび」でフェアの特設サイトを開設。参加店舗やメニューを確認できる。県農業ビジネス支援課の担当者は「銘柄豚はスーパーではなかなか手に入らないので、この機会に食べ比べてみて」と話している。 (飯田樹与)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報