東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

新型コロナ 小江戸川越春まつり、パレードは中止に 草加ロードレースも

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小江戸川越観光協会は二十六日、観光シーズン到来を告げる「小江戸川越春まつり」(三月二十八日〜五月)のオープニングイベントを中止すると発表した。

 オープニングイベントは「蔵造りの町並み」の一番街通りや中央通りを歩行者天国とし、川越藩火縄銃鉄砲隊の演武やマーチングバンド、民謡流しなどのパレードが行われる予定だった。昨年は一日で二万六千人の人出があった。

 四月四日に実施予定だった人気イベント「小江戸川越 春の舟遊」も中止とした。五月までの週末に行われる併催イベントについては、各実施団体の判断に任せるという。

 また、草加市も二十六日、三月八日に開催予定だった「第九回草加松原太鼓橋ロードレース」の中止を発表。約二千九百人がエントリーしていた。準備に経費がかかったため、参加料(千五百〜三千円)は返金せず、次回大会の優先受け付けもしないという。 (中里宏、近藤統義)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報