東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<新型コロナ>新たに6人感染確認 県と川口市

 県は二十八日、春日部市の五十代自営業男性など五人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも容体は安定している。

 春日部市の男性のほか、ときがわ町の六十代会社員女性と、その親族で同じ町内に住む十代の男子学生は、いずれも家族が既に陽性と診断されたため検査を受け判明。また、仕事で今月十五日までフランスに渡航していた八潮市の四十代男性、狭山市の五十代会社役員男性も感染が確認された。狭山市の男性は感染経路がわかっていない。

 一方、川口市も市内の八十代の無職男性の感染を確認した。男性は二十一日から発熱があり、症状が軽くなった二十五日から一泊二日で家族ら六人で県外を旅行。帰宅後に発熱が再度あった。 (近藤統義、前田朋子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報