東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 静岡 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【静岡】

グッドデザインしずおか 金賞、三島の事業など3点

三島市のフジコーが運営する「三島スカイウォーク」

写真

 県は優れたデザインの製品や企画に対する「2019グッドデザインしずおか」の受賞者を発表した。県内の中小企業や個人などから七十三点の応募があり、三点が最優秀賞(金賞)に輝いた。

 三点は、フジコー(三島市)が運営する「三島スカイウォーク」のPR事業▽田丸屋本店(静岡市葵区)によるワサビをイクラ状に加工し、見た目も楽しめる食品「わさビーズ」▽ことゆく社(浜松市南区)が開発した軽量ランドセル「ことゆくラック」。静岡文化芸術大デザイン学部の伊豆裕一学部長ら十人が審査した。十一月十一日に静岡東宝会館(静岡市葵区)で表彰式があり、来場者の投票で金賞三点の中から大賞が決まる。 (岸友里)

ことゆく社の「ことゆくラック」(=いずれも県提供)

写真

◆そのほかの賞

 ▽匠賞 静岡釜揚しらす缶詰(静岡市清水区の山梨缶詰)hiraganaシリーズ(清水区の山崎製作所)▽ユニバーサルデザイン賞 光る木の手すり「ははのて」(清水区の大日工業)▽特別賞 AZEKURA(藤枝市の私の眠り井鍋)自然素材アバカで彩られたオリジナル雑貨(袋井市のそま工房)ボウサイブロック(静岡市駿河区のファシル)花の舞 Abysse(浜松市浜北区の花の舞酒造)大家の創業支援(三島市の日の出企画)ゼロアート(浜松市北区のNPO法人すだち)浜松サザンクロスほしの市(同市中区の浜松家守舎CON)

田丸屋本店の「わさビーズ」

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報