東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 静岡 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【静岡】

あすから恒例もみじまつり 熱海梅園

徐々に赤く色づき始めた木々=熱海市梅園町の熱海梅園で

写真

 「日本で最も遅い紅葉」と言われる熱海市梅園町の熱海梅園で十六日、恒例のもみじまつりが始まる。色づきは今のところ例年並みで、今月末から見頃を迎える見込み。十二月八日まで。

 園内にはイロハモミジやイチジョウなどカエデ類約三百八十本が植えられている。敷地内を流れる初川に架かる五つの橋「梅園五橋」と一緒に紅葉の写真が撮れることなどで人気。夕方から夜にかけてはライトアップも楽しめ、期間中には足湯やジャズ演奏などのイベントもある。

 梅園では今月十二日、早咲きの梅が今シーズン初めて開花しており、市観光協会の担当者は「梅もこれからポツポツ咲き始める。梅と紅葉を一緒に楽しめる」と呼び掛ける。入園無料。 (山中正義)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報