東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 静岡 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【静岡】

四季の情景、走る岳鉄 初の公式カレンダー 限定500セット、きょう発売

きょう発売の岳南電車カレンダー=岳南電車本社で

写真

 岳南電車(富士市今泉一)は十七日から同社初の試みとして「2020年岳南電車カレンダー」を発売する。前身の岳南鉄道時代にファンらが作製したことはあったが、現在の社名になってからは初めて。卓上タイプで一部五百円(税込み)。限定五百セット。 (前田朋子)

 カレンダーは一カ月一枚で、表紙を入れて十三枚。同社の車両と、富士山や夜景、四季折々の花などの沿線風景などが楽しめる。

 同社によると、二〇年版の写真は、鉄道ファンが無償で同社に提供してくれた。このため二一年用以降は、カレンダーでの使用を前提とした写真コンテストの開催や、より大きな判の作製も検討するという。

 吉原駅と吉原本町駅で販売するほか、岳南電車本社で通販も行う。住所、氏名、電話番号、購入数を記載し、送料(一冊百八十円、二〜三冊三百七十円)を添えて現金書留で送る。問い合わせは本社=電0545(53)5111(平日午前九時〜午後五時)=へ。

「岳南電車カレンダー」の一部(岳南電車提供)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報