東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 静岡 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【静岡】

熱海ビーチライン、来月値上げ 普通車300円→470円に

海岸沿いを走る熱海ビーチライン=熱海市で

写真

 熱海市と神奈川県湯河原町を結ぶ有料道路「熱海ビーチライン」の通行料金が、十二月二十日午前零時から値上がりする。消費税増税や台風被害による復旧費などを踏まえた対応。運営するグランビスタホテル&リゾート(東京都)が、発表した。

 値上げは消費税が5%から8%に上がった二〇一四年四月以来五年八カ月ぶり。昨年の台風12号の高波による被害からの修復費用がかさんだことが影響し、今回は十月の増税分を大幅に上回る料金改定となる。

 片道の通行料金は軽、小型、普通自動車は、現行の三百円から四百七十円に改定。その他、二輪自動車は二百円から三百十円、マイクロバスと路線バスは七百四十円から千百五十円、大型貨物自動車などは千百八十円から千八百円に、それぞれ引き上げる。回数券の販売価格も料金改定に合わせて変更する。

 グランビスタホテル&リゾートの担当者は「昨年の台風は大きなダメージだった。被害からの復旧だけでなく、道路を長く保持するためにも料金の改定が必要だった」と理解を求める。

 ビーチラインは、相模灘沿いを走る全長六・一キロの道路で、年間二百万台以上が通行している。 (山中正義)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報