東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 静岡 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【静岡】

恒例の富士山カレンダー 富士市が20年版

毎年好評を集める富士市の「暮らしのカレンダー」

写真

 富士市が毎年作製している「暮らしのカレンダー」の二〇二〇年版が完成し、希望者への配布が始まった。市の行事予定や緊急時の連絡先などがわかるほか、市内のまつりなどイベントの予定も記載され、市外からの観光客へのガイドとしても利用できる。

 カレンダーは「富士山百景写真コンテスト」の入賞作を掲載し、市内から見た富士山をさまざまな角度から堪能できる。十万二千部作製し、関係機関や市内各戸には町内会などを通じ配布中。そのほか希望者に約二千部を分けている。

 配布は一世帯一部限定。市プロモーション課に直接来訪すれば無料で、ゆうパケット着払いによる郵送も受け付ける。料金は二百七十一円。予定数がなくなり次第終了。申し込みははがき、ファクス、メールで受け付ける。はがきは〒417 8601 富士市永田町1の100、富士市役所シティプロモーション課、ファクスは0545(51)1456、メールはso-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jpへ申し込む。電話申し込みは不可。

 年内の申し込みは二十六日まで。年始は一月六日から受け付ける。 (前田朋子)

茶畑と富士山を写した写真もある=いずれも富士市で

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報