東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 静岡 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【静岡】

<新春お出掛け案内>

◇初日の出

 ★熱海港 1日前6・30、富士急マリンリゾート定期船乗り場を出港。熱海湾で初日の出や初日の出に染まった富士山を観賞し、50分で帰港。未就学児無料、小学生1100円、中学生以上2200円。定員250人を予約受け付け中で、定員に達しない場合は当日の前6時から乗船券を販売。(問)富士急マリンリゾート=(電)0557(81)0541

 ★河津バガテル公園

 1日前6〜8、ローズガーデンで相模灘から昇る初日の出を観賞。時間内は入場無料。前11〜後12・30にはフランス広場で無料のもちつき大会。町おこし協力隊ショップでは20枚限定のたこ作りワークショップを開催。参加費500円。

 ★石廊崎オーシャンパーク 1日前5・30に開園。休憩棟は前8時から。伊豆半島最南端で、水平線から昇る初日を眺める。三が日は休憩棟で各日、甘酒300杯を振る舞う。

 ★伊豆の国パノラマパーク(伊豆の国市) 1日前5からロープウエー(往復中学生以上2000円、小学生1000円)を運行。先着452人に開運絵馬のプレゼントもある。朝焼けに染まる富士山を眺めたり、山頂の葛城神社で初詣が楽しめる。

 ★十国峠(函南町) 1日前5からケーブルカー(往復中学生以上730円、小学生370円)を運行。先着800人に使い捨てカイロを配布。山頂では前6・50ごろ、相模湾から昇る初日が見られる。

 ★沼津港大型展望水門びゅうお(沼津市) 1日前6〜後2は入場無料。定員100人で入場制限がある。沼津アルプスの間からの日の出を眺める。

 ★富士市役所庁舎屋上Mierula(ミエルラ)特別開放 前6〜8時、無料、雨天中止。周囲に視界を遮るものがほとんどない絶好の眺望ポイント。2019年は約500人が来場。(問)同市役所北口守衛室=(電)0545(51)0123。

◇催し

 ★沼津御用邸記念公園(沼津市) 1日前10から餅つき大会。1〜3日の前10からは甘酒の振る舞いもある。

 ★黒潮太鼓初だたき(沼津市) 1日前10〜11・55、大師丸横駐車場と漁協スタンド、くるら戸田。戸田地域伝統の黒潮太鼓の演奏を披露する。

 ★玖須美区湯尾権現祭(伊東市) 1日前10から、和田湯会館・寿老人の湯で神事を営み、1年間の安全な温泉の湧出を祈願する。

 ★水仙まつり(下田市) 同市須崎の爪木崎にある水仙群生地で1月31日まで開催。ピーク時には300万本が咲き誇る。年末年始は五分咲きほどの見込み。5、12、19日前10からは先着200人に漁師鍋を振る舞い、下田太鼓の実演もある。

◇初詣

 ★三嶋大社(三島市) 1日前0〜0・30に開運祈とう祭。3日前10〜10・30は酒神社例祭で振る舞い酒がある。三嶋駒は小1200円、大1万円。JR三島駅から徒歩10分。

 ★富士山本宮浅間大社(富士宮市) 初祈願を1日前0から受け付ける。前7から年明け最初の行事「歳旦祭」。前9から「氏子安全祈願祭」。祈願料5000円〜、厄よけのみ6000円〜。

 ★来宮神社(熱海市) 31日後11から大はらい式。1日前9からは新年初神楽の奉納などの元旦祭。祈とう料は個人5000円、えと絵馬は800円から。JR来宮駅から徒歩5分。

 ★伊豆山神社(熱海市) 31日後4から大はらい式。後11・40から除夜祭。1日前10から新年祭。祈とう料は個人5000円から。絵馬は800円。JR熱海駅からバスで7分。

 ★仏現寺(伊東市) 1日前0時から除夜の鐘つきと初祈とう。境内で甘酒とお汁粉の無料サービス。御祈願札3000円から、破魔矢1500円から。伊東市役所隣。

 ★池山神社(伊東市) 31日後11・30〜1日前1、天城連峰太鼓の演奏、紅白もちまき、鍋料理とたる酒の無料サービスなど。

◇レジャー

 ★沼津港深海水族館(沼津市) 1〜3日、タカアシガニのクリアファイルを配布。13日までシーラカンス神社も館内に設ける。1日は前11〜後6、2〜3日は前9・30〜後6まで営業。

 ★伊豆・三津シーパラダイス(沼津市) 6日まで、前10・30〜11、後0・30〜1、後2・30〜3、アシカが筆でえとの「子」を書く書道パフォーマンスを披露。

 ★道の駅・伊東マリンタウン(伊東市) 1日前6からお汁粉を無料で提供。3日まで、けん玉やこま回し、羽根つき、福笑いなどの正月遊びを無料開催。

 ★大室山(伊東市) 1日前5・40から観光リフト運行。往復700円、4歳以上小学生まで350円。先着300人に使い捨てカイロ、えとの記念品をプレゼント。山頂で甘酒と豚汁無料サービス。

 ★小室山(伊東市) 1日前5・40から登山リフト運行。往復500円、小学生250円。山頂で空くじなしのガラポン抽選会。

 ★崔如琢(さいじょたく)美術館(伊東市) 1日前5〜9、初日の出営業。特別入場料500円(中学生以上)。2日から前10〜後5。現代中国水墨家の最高峰といわれる崔如琢の作品を常設展示。

 ★観光文化施設・東海館(伊東市) 1日は入館無料で前9〜後5。前10から正面玄関でたる酒の無料サービス。

 ★修善寺虹の郷(伊豆市) 1〜3日の各日、先着50人に紅白まんじゅうをプレゼント。営業は前10〜後4。

 ★木下杢太郎記念館(伊東市) 5日から営業。前9〜後4。月曜休館。伊東市出身の医学者で、文学や美術など多彩な分野で大きな足跡を残した木下杢太郎(本名・太田正雄)に関わる資料を展示。

 ★県富士山世界遺産センター(富士宮市) 1日前10〜正午、後1〜3は子どもとその家族を対象に「折り紙で富士山を作ろう&オリジナル缶バッジを作ろう」。1〜3日は、折ると高さ27センチの富士山が出現する、開催中の特別展「谷文晁×富士山」のA1ポスターを各日先着50人にプレゼント。特別展観覧料は大人700円、団体600円、70歳以上200円。大学生以下と障害者などは無料。

 ★野坂オートマタ美術館(伊東市) 1日から営業。前9・30〜後5。西洋からくり人形を実演。4日まで特別企画展開催。

 ★池田20世紀美術館(伊東市) 1日から営業。前9〜後5。ピカソやダリ、ルノワールら巨匠の作品を常設展示。14日まで特別企画展「美しい驚き 泉谷淑夫の世界」を開催。

 ★アンティーク・ジュエリーミュージアム(伊東市) 1日から営業、3日は休館。前9・30〜後5。19世紀の欧州貴族が愛用した華麗な宝飾品やドレスなどを常設展示。

 ★伊豆高原ステンドグラス美術館(伊東市) 1日から営業。前10〜後4。19世紀を中心としたアンティークステンドグラス約300点を常設展示。

 ★ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン(伊東市) 1日から営業。前9〜後4。アメリカのアールヌーボー期を代表するステンドグラスのランプを常設展示。アイスチューリップやキダチアロエの花が見頃。

 ★伊豆シャボテン動物公園(伊東市) 1日から営業。前9〜後4。カピバラが露天風呂入浴するイベントを開催中。

 ★伊豆ぐらんぱる公園(伊東市) 1日から営業。前9〜後4。発光ダイオード(LED)を用いたイルミネーションイベント「グランイルミ」(後4・30〜9・30)がある。

 ★伊豆高原旅の駅・ぐらんぱるぽーと(伊東市) 1日から営業。前9〜後6。足湯や相模湾を一望する「伊豆の恋人テラス」、「わんちゃんと一緒」スペースなど。広島から直送のカキを用いた「かき祭り」も。

 ★起雲閣(熱海市) 開館は前9〜後5。4日まで音楽サロンで正月飾りを展示。1日には大庭照子さんによる童謡ミニコンサート。

 ★MOA美術館(熱海市) 前9・30〜後4・30。企画展「琳派を楽しむ 光悦・宗達・光琳・乾山・抱一」を開催中。1日後1・30から本館2階メインロビーで芸者による新春の舞。2、3日は能楽堂で1日3回、新春獅子舞がある。

 ★下田海中水族館(下田市) 5日まで前9〜後4・30。7日までは毎年恒例のえとにちなんだ魚を展示する特別な水槽を設ける。

 ★上原美術館(下田市) 前9〜後5。企画展「伊豆をめぐる名画−横山大観、安田靫彦を中心に−」を開催中。

 ★伊豆アニマルキングダム(東伊豆町) 1〜3日前11にもちまき大会。観覧車ゴンドラから紅白もちや園内で使える乗り物券、お菓子、ぬいぐるみなどをまく。荒天時中止。園内イベントハウスではどうぶつひな壇も展示。

 ★熱川バナナワニ園(東伊豆町) 前9〜後5。1〜3日は先着100人にお汁粉をサービス。1〜5日後1・30〜2、園内の指定の場所で先着50人にオリジナル缶バッジをプレゼント。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報