東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 静岡 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【静岡】

柿田川の風景 高画質VRに 観光客増狙い 清水町がネットで動画公開

ドローン撮影した柿田川の景色を360度見渡せる動画(清水町提供)

写真

 清水町は、町内を流れる柿田川の風景を三六〇度見渡せる高画質VR(仮想現実)動画を、動画投稿サイト「ユーチューブ」の町公式チャンネルで公開している。

 柿田川は全長一・二キロと最も短い一級河川。富士山に降った雨や雪解け水の湧水を水源としており、日本三大清流や名水百選に選ばれている。

 動画は約二分で、青く透き通った水面や、観光名所である柿田川公園(同町伏見)の景色などをドローンで撮影した。画面に表示された上下左右のカーソルをクリックしたり、スマートフォンを動かしたりすると画面も動き、三六〇度の映像を楽しめる。

 今後は柿田川公園に隣接する観光案内所などで、VRゴーグルを使った動画視聴体験も実施予定。町産業観光課の担当者は「町民に柿田川への愛着を深めてもらったり、首都圏からの観光客が増えるきっかけになれば」と期待を語る。 (杉原雄介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報