東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

「みまひな」ペア決勝へ 卓球グランドファイナル

女子ダブルス準決勝で競り勝ち笑顔でタッチを交わす早田(左)、伊藤組=仁川で(共同)

写真

 【仁川=共同】ワールドツアー上位選手によるグランドファイナル第2日は14日、当地で行われ、ダブルス準決勝で女子の早田ひな(日本生命)伊藤美誠(スターツ)組が田志希、梁夏銀組(韓国)に3−2で競り勝ち、決勝に進出した。

 男子の森薗政崇(岡山)大島祐哉(木下グループ)組は香港ペアに1−3で敗れた。

 女子シングルス1回戦の芝田沙季(ミキハウス)も敗れた。

◆フルゲーム競り勝つ

 女子ダブルスの早田、伊藤組は苦しみながらも決勝に駒を進めた。ラリーに持ち込まれると得点が伸びず、早田は「何をしても返ってきた」と振り返る。第4ゲームで追い込まれる窮地を切り抜けて逆転勝ちし、伊藤は「我慢の試合だった」と一息ついた。

 このペアで昨年は準優勝。早田は「優勝してリベンジしたい。最後を勝って笑って終わりたい」と意気込みを口にした。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報