東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

早田・伊藤組も初優勝 卓球グランドファイナル

女子ダブルス決勝でプレーする早田(奥)、伊藤組=共同

写真

 女子ダブルスの早田、伊藤組が、ともに得意のダブルスにまた一つ新たなタイトルを加えた。昨年は準優勝。相手こそ違うが昨年も相手は中国ペアで、前回の雪辱を果たした。早田は「今年は絶対優勝しようと、ここまでやってきた。優勝できてよかった」と喜んだ。

 第3ゲーム、10−10のジュースで、伊藤のレシーブ、サーブからの連続得点で試合を締めた。今大会3種目出場の伊藤は他2種目で14日までに敗退し、15日は練習と休養に充てた。躍動したパートナーに早田は「美誠にすごく助けられた。そのおかげで勝てたというのもある」と脱帽だった。

 センスの塊でシングルスでも大活躍する伊藤を、同い年の早田が追い掛けながらコンビとしての絆を強めてきた。だが、伊藤の方も早田の存在を励みにしている。「一人一人が成長し、ダブルスを組んでさらにレベルアップした」と感謝した。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報