東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

紀平転倒、出遅れSP5位 フィギュアスケート全日本選手権

トリプルアクセルで転倒する紀平梨花

写真

 躍進を続けていた紀平が出遅れた。冒頭、大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑んだが、踏み切りのタイミングが合わずに転倒。「靴が硬くなってしまった。準備がしっかりできなかった」。曇った顔が、悔しさを物語っていた。

 演技直前、不安が襲った。6分間練習で緩くなったスケート靴をテープできつく巻き直したが、かえって硬くなりすぎてしまった。繊細な感覚が求められる3回転半。「不安のない状態で跳ばないといけなかった」。転倒を引きずり、その後の連続ジャンプでも3回転トーループが2回転になるミスが出た。

 GPファイナルで平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)らを破って初出場で優勝し、世間の注目を一気に集めた。知らず知らずだが、重圧を感じていたのは確か。さらに、道具の調整ミスが重なり、本来の力を発揮できなかった。「原因ははっきりしているので不安はない。フリーでは、靴を調整して完璧な演技を見せたい」。11月のNHK杯でもSP5位から巻き返して優勝。16歳の心は折れていない。 (平井良信)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報