東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

鹿島完敗で4位 南米覇者に0−4

リバープレートとの3位決定戦の前半、シュートが決まらず頭を抱える鹿島・安部(右から2人目)と安西(右端)=アブダビで(共同)

写真

 クラブワールドカップ(W杯)最終日は22日、アラブ首長国連邦のアブダビで3位決定戦が行われ、アジア王者のJ1鹿島は、南米覇者のリバープレート(アルゼンチン)に0−4と完敗し、4位に終わった。

 鹿島は開始早々からリバープレートに立て続けに決定機をつくられ、守勢に回った。前半24分、右CKをスクリニに頭で決められ先制された。後半28分に追加点を奪われると、終了間際にもPKなどで2点を失った。

 準決勝で鹿島は欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)に1−3で大敗。リバープレートは、開催国枠のアルアインに2−2からPK戦で敗れ、3位決定戦に回った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報