東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

鬼塚、W杯連勝 スノーボード・女子スロープスタイル

 【クライシュベルク(オーストリア)=共同】W杯は12日、当地でスロープスタイルの決勝が行われ、女子は20歳の鬼塚雅(星野リゾート)が85・33点で2戦連続優勝を飾った。17歳の岩渕麗楽(バートン)は5位。

 男子は16歳の国武大晃(STANCER)が83・86点で3位に入った。17歳の大塚健(バートン)は4位、飛田流輝(日体大)は5位、大久保勇利(ムラサキスポーツ北海道)は7位だった。

◆思い出の地で再び頂点

 女子スロープスタイルの鬼塚が4シーズン前に世界選手権優勝を果たした思い出の地、クライシュベルクで再び表彰台の頂点に。「勝てるか不安だったが、勝ててうれしい」と喜びに浸った。

 平昌冬季五輪のビッグエアを制したガサー(オーストリア)をわずか0・23点差で退けた。「絶対的にすごい相手を前に最大限に頑張らないとと思った」と気持ちよさそうだった。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報