東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

FIFA 国際移籍金、総額7663億円に 昨年、過去最高

 【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は30日、昨年の男子選手の国際移籍で動いた金額が前年比10・3%増の70億3000万ドル(約7663億円)で過去最高だったと発表した。

 国・地域別で支払った移籍金の総額はイングランドの19億8130万ドル(約2160億円)を筆頭に欧州五大リーグがトップ5を占め、6位に中国の1億9240万ドル(約210億円)が入った。

 日本は2560万ドル(約28億円)で25位だった。

 女子は昨年からFIFAの選手移籍管理システムが適用され、696件の移籍で計60万ドル(約6600万円)が動いた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報