東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

イチロー引退 45歳「この大歓声、後悔ない」

アスレチックス戦の8回裏、ファンの声援に応えながらベンチへ下がるマリナーズのイチロー=21日、東京ドームで(北田美和子撮影)

写真

 日米通算4367安打を放った米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)=本名鈴木一朗=が二十一日、東京ドームで行われたアスレチックス戦後に記者会見し、現役引退を表明した。「現役生活に終止符を打ち、引退することになりました。最後にこのユニホームを着て、この日を迎えられたことを大変幸せに思います。(試合で大歓声を受けて)後悔などあろうはずがありません」と語った。

 イチローは今季、一月にマリナーズとマイナー契約を結び、春季キャンプには招待選手として参加。ただ、状態が上がらずオープン戦では18打席連続無安打を記録するなど振るわなかった。

 愛知県豊山町出身。愛工大名電高(愛知)からドラフト四位で一九九二年にオリックスへ入団。九四年には当時の歴代最多となるシーズン210安打を記録するなど九年間プレーした。日本球界初のポスティングシステムによる大リーグ移籍で二〇〇一年にマリナーズへ。野手として日本選手初の大リーガーとなった。

 〇四年に日米通算2000安打を達成。同年はメジャー最多記録を更新するシーズン262安打を放った。〇九年には米通算2000安打を記録。一六年にはアジア選手初の米通算3000安打をマークした。

 日本代表としては〇六年、〇九年には国・地域別対抗戦のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場し、連覇に貢献した。オリックス時代の通算成績は951試合に出場し1278安打で、打率3割5分3厘。大リーグ通算は2653試合で3089安打、打率3割1分1厘。一六年にマークした日米通算4257安打は、プロ野球の通算最多安打数の世界記録としてギネスに認定された。

<イチロー外野手(本名鈴木一朗=すずき・いちろう)> 愛知・愛工大名電高から1992年にプロ野球オリックスに入団。94年から7年連続で首位打者に。米大リーグ、マリナーズに移籍した2001年に首位打者となり、ア・リーグの最優秀選手と新人王を同時受賞。04年には262安打でシーズン最多安打の記録を更新した。12年7月にヤンキース、15年にマーリンズに移籍。16年6月にメジャー記録の4256安打を日米通算で上回り、8月に大リーグ通算3000安打に到達。18年にマリナーズに復帰し、シーズン途中でフロントに転身。今季、選手復帰した。180センチ、79キロ、右投げ左打ち。45歳。愛知県出身。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報