東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

心に、歴史に、51 イチロー引退「キャンプ不振で決断」

アスレチックス戦後の記者会見で引退を表明し、笑顔で質問に答えるマリナーズのイチロー=22日未明、東京都文京区で

写真

 日米通算4367安打、日本人野手として初めて米大リーグに挑戦したマリナーズのイチロー外野手(45)=本名鈴木一朗=が二十一日、アスレチックスとの開幕第2戦後に東京都内で記者会見し現役引退を表明した。メジャー19年目となるプロ28年目の今季、キャンプでの不振で決断したとし「後悔などあろうはずがありません」と語った。

 昨年五月に会長付特別補佐としてフロント入りした後、今年のキャンプで選手復帰した。だが、オープン戦から不振が続き、7年ぶりに日本で公式戦出場した二十、二十一日の開幕2連戦でも無安打だった。「日本でプレーするところまでが契約上の予定だったが、キャンプ終盤に結果を出せずに、それを覆すことができなかった」とした。

 自身の今後は「監督は絶対無理」と言う。エンゼルスの大谷翔平には「世界一の選手にならなきゃいけない」とエールを送った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報